SKE48・松井珠理奈の卒業発表の瞬間! 1期生卒業メンバーも駆けつけ激励のコメント

news

SKE48・松井珠理奈が、2月7日に名古屋・栄にあるSKE48劇場で開催されたSKE48 チームS「重ねた足跡」公演で、グループからの卒業を発表。SKE48の1期生最後のメンバーとなる松井のもとへ、元SKE48の1期生メンバー・大矢真那、佐藤実絵子、中西優香が駆けつけた。

松井は、秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第1弾として’08年7月に名古屋・栄に誕生した、SKE48に1期生として加入したメンバーの最後の1人。

公演の終盤、Team Sメンバーに呼び込まれた松井はステージに登壇。10月に発売された1stソロアルバムから「あの日交わした約束」の歌唱を終えると、「今日の(Team S)公演を見ていて、そして最近のメンバーを見ていて、成長したなと思うし、センターを任せられる存在がどんどん増えていてうれしいです」と話し始め、「なので、私、松井珠理奈はSKE48を卒業します」と切り出した。その瞬間、劇場は静まり返り、ため息が漏れるなどファンによってさまざまな反応が……。すると、松井は「そんなシーンってならないでよー」と笑顔を誘いながら、「同期が先に卒業していって、自分はいつ卒業しようかと考えていたんですけど、SKE48をもっと上に引っ張りたいとか、いろんなメンバー、後輩たちの成長を見届けたいなって思ってたので、自分はここまでやってこれたというのがあります」と近年のSKE48に対する思いを伝えた。そして、劇場でファンを見送ったあと、動画配信サービス・SHOWROOMにて「緊急特番 松井珠理奈卒業発表SP」を配信。現在の心境を語ったのであった。

<SKE48の1期生卒業メンバーが登場! 松井珠理奈コメントも掲載>

Rss feed

タイトルとURLをコピーしました