SKE48新曲発売イベントで須田亜香里が涙&松井珠理奈はソロ曲を披露!

news

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が、1月15日に26thシングル「ソーユートコあるよね?」発売記念イベントを名古屋市内2箇所で開催。
Zepp Nagoyaでは、今回のシングル曲の選抜メンバー18名全員が「発売記念スペシャルミニライブ」を、本拠地であるSKE48劇場では、収録曲ユニット「ジュエルボックス」「ハイウェイガールズ」メンバーによる「CDお渡し会」が実施された。

Zepp Nagoyaでは、1stシングル「強き者よ」、5thシングル「バンザイVenus」、24thシングル「Stand by you」を続けざまに披露。「FRUSTRATION」では古畑奈和がセンターに立ち、全員でキレのある激しいダンスパフォーマンスを繰り広げ、選抜メンバーの貫禄を見せつけた。

今回のシングルセンターの須田亜香里が「みんな来てくれてありがとう! 楽しんでいますか? ブチ上げていますか?」と会場を盛り上げて、自身がSKE48のコンサートに初めて出たのが’09年12月25日のSKE48初のZeppコンサートだったと明かした。佐藤佳穂の「ここから亜香里さんが成長して育っていったんですね。じゃあ、私たちもいつかセンターになれるってことですね!」の言葉に、須田が「それは今回私がセンターになったことで、全員に保証された!」と答えると、メンバー全員と客席からも歓声が上がった。

続くパートでは、松井珠理奈が自身のソロ曲「Who are you?」をダンサーを従えてパフォーマンスすると、ファンから元気な姿に声援が送られ大盛り上がり! さらに、高柳明音は、卒業ソングとなるソロ曲「青春の宝石」を心を込めて歌い、会場では歌詞の一言一言がファンの心へと染み渡っていったのだった。

<新曲「ソーユートコあるよね?」披露! 須田亜香里から涙のあいさつも>

Rss feed

タイトルとURLをコピーしました