乃木坂46が新曲『Route 246』を7/24(金)配信リリース! センターは齋藤飛鳥!

news

乃木坂46が新曲「Route 246(ルート・ツー・フォーティシックス)」を7/24(金)前0・00~配信限定シングルとしてリリース。センターは齋藤飛鳥が担当する。

作詞は秋元康、作曲と編曲は小室哲哉が担当。小室哲哉が乃木坂46の曲を手掛けるのは初。
秋元康と小室哲哉の共作は、’10年のやしきたかじん「その時の空以来」10年ぶり。
さらに、小室哲哉の公での楽曲提供は、’18年4月のラストアイドル「風よ吹け!」で作詞・作曲・プロデュースを担当して以来、2年3カ月ぶりの作品となる。

楽曲の初オンエアは、7/22(水)深1・00~生放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)にて。テレビでの初披露は、7/24(金)後6・30~の「MUSIC STATION 3時間半スペシャル」(テレビ朝日系)を予定している。

<齋藤飛鳥(乃木坂46)、秋元康、小室哲哉のコメントを紹介!>

Rss feed

タイトルとURLをコピーしました