23rdシングル<だってだってだって>初選抜!次代を担う6期生が本誌初登場 NMB48 貞野遥香 新澤菜央 行くで!難波の新戦力!! スペシャルグラビアBEST 2020年初夏号

news

23rdシングル『だってだってだって』初選抜!次代を担う6期生が本誌初登場 NMB48 貞野遥香 新澤菜央 行くで!難波の新戦力!! FLASHスペシャルグラビアBEST 2020年初夏号 

― 初めてのペアグラビア、貞野さんはグラビア自体も初めてでしたが、撮影はどうでしたか?

新澤  新鮮でした。2人でいるだけで、楽しくなって(笑)。はるちゃん(貞野) がいるから、自然な笑顔が出せました。

貞野  私も楽しかったですし、心強かったです。しんしん(新澤)の撮影を見られたのも嬉しかった! でも、初めてだから、ポージングや表情が本当にどうしていいかわからなくて、頭がくらくらしそうでした(笑)。大好きな村瀬紗英さんの写真集を見て、もっと研究したいと思います!

― ふだんからお2人はとても仲がいいとか?

貞野 どちらからともなく「ちょっとご飯行こうか」と誘える関係ですね!

新澤  毎日のように、レッスン前に2人で遊びにいったり、ご飯を食べにいったりしていました。違うチームになってしまったので、最近はなかなか一緒にいられないのがすごく残念です。

― 新しいシングルでは、仲よしの2人で同時に選抜入り。これまで選抜とは、どういう存在でしたか?

新澤  選抜は、やはりNMB48を代表するメンバーなので、目標のひとつでした。

貞野  自分にはまだまだという気持ちでした。だから、ポジション表に自分の名前を見つけたときは、本当に感動で。がぜん、やる気が出たというか。MV撮影では、ファンの方以外にも見つけてもらうぞという強い気持ちでした。

新澤  選んでいただいたからには、このチャンスを生かさないとね。選んでもらいつづけるために、もっともっと頑張らないと、と思っています。

Rss feed

タイトルとURLをコピーしました